読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダに住む日本人と日本に住むカナダ人の日常

カナダ・バンクーバーの日常、役立つ情報を現地からお届け!時々ぶっ込んだことなども書いてます!

バンクーバー今日のおすすめスポット [Deep Cove(ディープコーブ)]

 
 
 

こんにちは!!

皆さんどうお過ごしでしょう?鬱憤は溜まっていませんか?

日々ストレスにまみれていませんか?

運動不足じゃないですか?

そんな時はハイキングどうでしょう!!

 

ご紹介させて頂くのは、超絶おすすめの必ず行くべきスポットのひとつ、ノースバンクーバーにあるDeep Coveです!!

 

ここならバンクーバーから日帰りで行けるので,日本から友達が遊びに来てくれた時などに気軽に行けます♪

 

ハイキングコースを登って頂上まで行くのですが,コースもそこまできつくないし、頂上に着いたときの景色には感動です!!!

 

重要なのは晴れた日に行くことです!

 

皆さん!天気でだいぶ感動が変わってくるのでできれば晴れた日に行ってくださいね!!!!!!!!!

 

しばらく頂上でリラックスするのが気持ちがいいので軽く何か食べれるものを持っていけばピクニック感がでて最高です。

 

行き方は,ダウンタウンからだとBurrard(バラード)St から Bay2に。そこから出ているバスで1本,もしくは乗り換え。どのバスが直通なのかは,時間帯によって違ってくるので事前にgoogleマップで調べておくのが良いですね。

 

もしくは Waterfront Station(ウォーターフロント)からシーバスに乗って行けますが、シーバスを降りた後、2回バス乗り換えがあった気が。ちょっとめんどうかも。

 

 

ハイキングに行く前or後にぜひ立ち寄って頂きたいのがおいしいハニードーナツが有名なカフェ!!

バスを降りたらすぐのところにあり,人が集まっているので簡単に見つかります。

 

この建物の目の前がドーナツ屋さん。

f:id:conoco2:20160908185442j:image

 

その名も「Honey Doughnuts&Goodies」とっても有名なカフェで,大体5時には閉まってしまうので、お昼頃着いたらハイキング前に行っておいたほうが確実ですね。

そのほうが食べた分歩いてカロリー消費できそうだし…ほら、揚げドーナツだし…

 

こちらがプレインのハニードーナツ。

 f:id:conoco2:20160908185235j:image

 

キャラメル,チョコがコーティングされたドーナツも美味。

f:id:conoco2:20160908185312j:image

 

ブレックファーストもありますよ♪

f:id:conoco2:20160908185354j:image

 

店内もレトロで素敵です。

f:id:conoco2:20160908185611j:image

f:id:conoco2:20160908185638j:image

f:id:conoco2:20160908185743j:image

f:id:conoco2:20160908185952j:image

 

 

ちなみにこのドーナツ屋さんの横にあるお店では手作りおにぎりが売ってますよー♪

わかりにくい!申し訳ありません泣

f:id:conoco2:20160911171813j:image

 

大きな公園があるのでそこを横切って,ハイキングコースの入り口へ。

f:id:conoco2:20160908190945j:image

f:id:conoco2:20160908191125j:image

 

お!映画「スタンド•バイ•ミー」の4人みたい!!

f:id:conoco2:20160908191541j:image

 

げっ!!こ,これはいつの日か私のスマホを飲み込んだ噴水…!

スマホで写真を撮る際はくれぐれもご注意を...

f:id:conoco2:20160908191009j:image

 

さていざハイキング!!写真はいつかSamさんと来たとき。

え?Samさんって誰?! このブログのタイトルにある、「日本に住むカナダ人」です笑

f:id:conoco2:20160908191304j:image

 

そしてハイキングコースはこんな感じです。ゆるやかではありますが,タオル、水は持って行くほうが良いです。

f:id:conoco2:20160908191444j:image

f:id:conoco2:20160908191520j:image

f:id:conoco2:20160908191747j:image

 

大きな木に出会ったらとりあえず触れておけと友達に教わったので触っておきました。

f:id:conoco2:20160908191927j:image

f:id:conoco2:20160908192027j:image

 

1時間半目安でぐんぐん登ると頂上が見えてきます…!!

f:id:conoco2:20160908192652j:image

 

どどーん!!!これが頂上です!!!

f:id:conoco2:20160908192724j:image

f:id:conoco2:20160908192837j:image

 

こんな風に岩になってて,みんなこの上で座ってリラックス…

f:id:conoco2:20160911105636j:image

f:id:conoco2:20160908192954j:image

f:id:conoco2:20160908192808j:image

 

ぼーっとしてると何時間でもここにいれそうです。悟りが開けそうです。

f:id:conoco2:20160908192912j:image

 

煩悩が無くなります…(でも次の日にはまた煩悩だらけ)

f:id:conoco2:20160908193057j:image

 

またまたこれは昔Samさんと来たとき。

f:id:conoco2:20160908193339j:image

f:id:conoco2:20160908193642j:image

岩から落ちちゃう助けて!風な写真も撮れますよ。

f:id:conoco2:20160908193448j:imagef:id:conoco2:20160908193738j:imagef:id:conoco2:20160908193531j:image

 

ってな感じで私は何回も来ているので昔の写真も交えて紹介させて頂きましたが,実際に眼で見る頂上からの景色はなんとも言葉に表せないくらいに感動します。写真の10倍は良いですよ!!

ハイキングコースの途中ザ•森林浴!!が味わえます。

なんだか日々の疲れが取れて身体がキレイになる気がします。

でも必ず筋肉痛がやってきます...

 

あ!帰りのバスの時間は見ておいた方が安心ですよ!!

 

ぜひ皆さんも行ってみてくださいね♪

 

f:id:conoco2:20160908194215j:image

 

Samさんはくじらの缶詰をトライし、「ビーフっぽいね。」とのこと。

f:id:conoco2:20160909080943j:image

Samさんインフォはこちら♪
Samさんの日本でのあほな日常が見れますよ♪
 Instagram @samirpierre
       Twitter   @SamPRamdani

 

 

 

 

ぽちっとして頂ければとってもありがたいです。
人気ブログランキングへ

バンクーバー今日のおすすめカフェ [BREKA bakery&cafe]

f:id:conoco2:20160909213523j:image
 
 
ニート生活続行中の私は今日もカフェに行きます。
 
ニート生活をしているのに,どんどん規則正しくなっていってるのはなぜでしょう?世間で言うニートってのは夜更かしのイメージですが…気持ちの問題でしょうか,きっと毎日が楽しいから早起きできるのでしょうね。
 
そんなフリーダム満喫中な私が足しげく通うベーカリーカフェ「BREKA」。
チェーン店なのでダウンタウンには2店舗あります。写真はDavie Stのお店。
 f:id:conoco2:20160909213552j:image

 

このカフェのいいところは,全店舗24時間オープン。

私は勉強するときや何か仕上げるものがある時は家でははかどらないので必ずカフェに行くので,24時間開いてるカフェがあるのはとってもありがたい!!

 f:id:conoco2:20160909213634j:image

 

こちらが店内の様子。Robson St と Bute Stにある店舗はここよりもっと広いのですが,なんせダウンタウン中心にあるからいつも学生さんたちでいっぱいなので席がない可能性が多いんですよね。ざわざわにぎにぎしてるのでちょっとしんどい。

 

この間は学生さんと思われる女の子3人組が,違うケーキ屋さんの箱をおもむろに出し,テーブルに広げて食べはじめ,びっくりしました。しかもそのうちの1人はスタバのドリンク持参。カオスですね笑

 

ケーキを売っているお店で飲み物だけを購入し,他のお店のケーキをあんなに堂々とテーブルに広げるだなんて…目が点になりましたが彼女たちはとっても楽しそうでした笑

 

ということでこっちの店舗のほうがまだ落ち着いた雰囲気なのでおすすめなのです!

 f:id:conoco2:20160911172212j:image

f:id:conoco2:20160911172235j:image

 

カフェ兼ベーカリーなので,手作りサンドイッチなどの種類が豊富にあってしかもお値段も優しめ。

写真のVeggie Rollがお気に入り。

f:id:conoco2:20160909213823j:image

 

このホールケーキも安くてかわいいんですよ!!食べたことないけどきっとおいしいはず!!

ケーキの種類も盛りだくさんすぎていつも選ぶのに悩む…

f:id:conoco2:20160909213901j:image

f:id:conoco2:20160909213925j:image

 

こちらはドーナツ。$1ちょっとからのお値段。

f:id:conoco2:20160909213956j:image

 

中にたっぷりアプリコットのジャムが入ったドーナツを頂きました。うまい!でも甘い!そこがいい!!

f:id:conoco2:20160909214617j:image

 

ケーキはどれもとりあえず大きめ!!チョコレートケーキ。

f:id:conoco2:20160909214030j:image

 

定番のストロベリーショートケーキ。

f:id:conoco2:20160909214059j:image

 

こ,これなんだったかな…何とかパイ!!

f:id:conoco2:20160909214129j:image

特に日本人の人たちからは,カナダでのケーキを食べて「甘っっっっっ!!!!!!」

という反応が返ってきますが,私は結構好きです,甘っ甘なケーキ。

確実に舌が慣れてきますしね笑 

 

夜中に1人でケーキを食べてコーヒー飲んでパソコンいじって...ってのも中々いい...

 

皆さんもぜひお試しください♪

 

 

よろしければポチお願いします。

 

人気ブログランキングへ

日本で英語環境で働く [リゾートバイト]

f:id:conoco2:20160908083303j:image 

 

こんにちは♪

 

今のご時世、日本に居ても英語環境に身を置くことは、難しいことではありませんよね。

Meet Up やインターネットでの英会話。

 

思い返せば、今回カナダ、バンクーバーに戻ってくる前にリゾートバイトとして見つけ、少しだけお世話になった職場は、バンクーバーで働いていた日本人環境の職場よりも断然英語環境でした。

 

日本で全然英語に触れていなかった私ですが、ここで働きながら毎日英語を使うことによってことによって少し英語を話すことに自身がつきました。

 

さらにとっても良い人たちに囲まれて、とっても良い経験になりましたので、今回はその体験談です。

 

場所は、長野県、「HAKUBA VALLEY白馬五竜スキー場いいもり」

 

寮に住み込み、3食付というありがたい環境。

f:id:conoco2:20160908083411j:image

 

 

英語環境なわけ

f:id:conoco2:20160908083454j:image

 

  • 仕事内容がもう英会話づくし

f:id:conoco2:20160908090704j:imagef:id:conoco2:20160908090826j:image

写真はジャンケンに負けてイベントで着たうさちゃん着ぐるみ笑
外国人の天使のような子供たちが寄ってきてくれましたよ!

 

長野県のスキー場。毎日綺麗な雪が降る山奥。そこがポイントなんです。

日本が冬ということは、オーストラリア、ニュージーランドは夏真っ盛り。

 

つまり、スキーやスノーボード、観光をしに来るお客さんはほぼその2カ国、もしくは違う国からやってきます。

 

スキーやスノーボードのインストラクターさんたちが働く会社もスキー場の中にあり、

インストラクターさんたちは全員が外国人の方。

もうこれはどこに居ても英語が聞こえてくる状況!!

 

私はインフォメーションセンター兼チケット売り場で働かせてもらっていたので、朝から夜まで英語づけでした。

たまに売店にも立っていたのですが、お客さんはもちろん90パーセントが外国からの方たち。

 

場内放送をするのももちろん英語、チケットを売るのも英語、インフォメーションをお客さんに伝えるのも英語、レジも英語、インストラクターさんとの会話も英語。

 

仕事の内容は様々あって、場内のレストラン、リフト、券売、バスの運転手、レンタルショップと沢山のポジションが。

 

どのポジションでも英語は確実に使います。

 

  • 寮でも英語
f:id:conoco2:20160908084619j:image

 

寮の仲間たちは日本人がもちろん多いのですが、他の国からワーキングホリデーで働いている人たちが何人かいました。

私の時はベトナム、韓国中国から来た人たちがいて、時々英語で話したりもしました。でも彼らは日本語を学びに来ているのもあって、日本語が流暢なので日本語で話すことがほとんどだったかも。

 

  • 英語を学んでいる人、ワーホリ後/前の人がたくさん
f:id:conoco2:20160908091921j:image

 

リゾートバイトなので、日本全国いろいろなところからバイトしに来る人が集まります。

既に色んな国にワーホリで行った人、これからワーホリで行く人、旅をして周っている人、英語が好きな人がたくさんいました。

 

色んな情報や素敵な体験談を聞かせてもらい、素晴らしい出会いがたくさんありました。

社員さんに、英語、その他の言語が流暢な方いて、その方とお話しするのがとっても楽しかったなー! 

 

  • 街に出たら海外の雰囲気あふれるお店も
f:id:conoco2:20160908084446j:image

この「sounds like cafe」はよく通いました。

f:id:conoco2:20160908083546j:image

 

さすがメニューもちゃんと英語です。外国人のお客さんで常にいっぱいでした。

f:id:conoco2:20160908083624j:imagef:id:conoco2:20160908083656j:image

f:id:conoco2:20160908083733j:imagef:id:conoco2:20160908084921j:image

 

ベジタリアンバーガーもあるんです!

f:id:conoco2:20160908085000j:imagef:id:conoco2:20160908085115j:image

 https://ja-jp.facebook.com/sounds-like-cafe-201052833251147/

 

こちらは「TRACKS」バーです。

バンドの生演奏がやってます。

f:id:conoco2:20160908085456j:imagef:id:conoco2:20160908091005j:image

 

 f:id:conoco2:20160908085136j:image

http://tracksbar.info/ja 

 

 他にもオーストラリア人の方が店主のおしゃれなバーなど、たくさんありました。

 

ここのレストランも好きだったのに名前を忘れてしまいました...

f:id:conoco2:20160908085644j:imagef:id:conoco2:20160908085727j:image

 

レトロな温泉も沢山!

「千と千尋の神隠し」な雰囲気の温泉。

f:id:conoco2:20160908091306j:image

 

 

スキー場じゃなくても,上で紹介したようにこの周辺のお店で働いても英語環境間違いなしです!!

 

 

 

毎日のお昼ごはん。

肉類、魚介類が食べられない私の為に特別ベジタリアンお弁当...!!

ありがたい。

f:id:conoco2:20160908091400j:image

 

たこ焼きのたこなしという高度な技術も見せてくれました!!笑

f:id:conoco2:20160908091433j:image

 

寮母さんたちが作ってくれる晩ご飯はとってもおいしくて毎日の楽しみでした。

f:id:conoco2:20160908091508j:image

 

バレンタインには寮母さんたちからチョコレートが皆んなに配られました!!

涙がちょちょぎれました!

f:id:conoco2:20160908091604j:image

 

何故か私のブームだった左手で絵を描くその名も「左手アート」

f:id:conoco2:20160908091743j:image

 

もちろん自然がいっぱいで空気が澄んでます!

f:id:conoco2:20160908092028j:image

 

とってもいい経験になりました。

リゾートバイトで英語環境、皆さんも機会があればおすすめです♪

 

 

f:id:conoco2:20160908092127j:image

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

カナダ•バンクーバーの100円ショップ事情。 [DOLLARAMA]

 

100円ショップ。

日本でも、常にお世話になってます。海外にきて思うことは、日本製品の質の良さって本当に世界一。

今回は、カナダ·バンクーバーのの100円ショップについて、個人的なおすすめ商品のご紹介です。

 

「DOLLARAMA」

カナダでは一番大きな100円ショップのチェーン店と思われます。あちこちに店舗はあります。黄色と緑の看板が目印。

 f:id:conoco2:20160907143552j:image

 

どこの店舗もとりあえず広い!!! 

時間がある時はゆっくり見てみるとこんなのもあるんだ!って発見が楽しい。

f:id:conoco2:20160907150414j:image

 

日本の100円ショップと同様、ほとんどの物は揃っています。

 

値段は物によって違いますが、高くても$6くらいまででしょうか。

あ、忘れちゃいけない+消費税ですね。

 おすすめ商品

 

ポストカード。

皆さんも日本の家族や友達にカードを書く機会も多いんじゃないでしょうか。

ポストカードが届くって嬉しいですよね、こっちに来てからカードを書くことが増えました。

f:id:conoco2:20160907143748j:image

 

バースディ用、ウェディング用、季節によってのイベント用と常に種類は豊富。

値段は大体$1ちょっととお得!お勧めです!ポストカードって、$4~$5しますもんね。

f:id:conoco2:20160907143822j:image

 

ハロウィン用がかわいいです!!

f:id:conoco2:20160907143846j:image

 

 くまちゃんメープルシロップ。

小さいし$2とお得なのでお土産にも良さそう。

f:id:conoco2:20160907144930j:image

 

クッキー系のお菓子はスーパーより断然安いと思います。

メープルクッキーも今回売り切れでしたがお土産用に大量に買う方にはお得!!

味もおいしいですよ♪

f:id:conoco2:20160907145011j:image

 

 

調味料、缶詰。

種類も豊富で安いんです!

f:id:conoco2:20160907144040j:image

f:id:conoco2:20160907144203j:image

f:id:conoco2:20160907144300j:image

 

ハンドソープ。

詰め替え用1.9リットルでなんと$2!!! 

f:id:conoco2:20160907144342j:image

 

ブリーチ。

スーパーとかで売っているのは大きくて持って帰るのが大変ですが、ここには小さいのが売っています。

f:id:conoco2:20160907144427j:image

 

ブリーチクリーナー。

水周りの掃除に使ってます。

f:id:conoco2:20160907145046j:image

 

靴下。

なんか、靴下って結構値段するんですよねー。

見えないおしゃれはどうでもいい私はここで購入。

もこもこソックスも冬にお家でお役立ちです♪

f:id:conoco2:20160907145501j:image

 

手袋。$1.50で発見!

f:id:conoco2:20160907145555j:image

 

傘。

ドラックストアなどで平均$15くらいしますが、ここだと$3です!

f:id:conoco2:20160907145619j:image

 

延長コード。

$3って安い!!

 f:id:conoco2:20160907145746j:image

 

以上がおすすめ商品たちですが、他にも色々写真を♪

 

こちらはパーティグッズ。 海外の人ってこの 「さんかくお帽子」 好きですよね。笑

f:id:conoco2:20160907145815j:image

f:id:conoco2:20160907145833j:image

 

電球も売ってます! 

しかも$1.25!でもこんなに安かったら持ちは良くないのかも。

f:id:conoco2:20160907145915j:image

 

文房具コーナー。学生の方には必須ですよね。

しかしノートにしてもボールペンにしても、クオリティはちょっとがっかりです。ノートの紙が薄い!ぺっらぺら!

まあ、安いですからね。

f:id:conoco2:20160907150001j:image

 

バス用品、メイク用品。

f:id:conoco2:20160907150018j:image 

 f:id:conoco2:20160907150114j:image

 

お!ハロウィングッズも大っっ量にあります。

 f:id:conoco2:20160907150450j:image

 

タンブラー、キッチン用品。

f:id:conoco2:20160907150519j:image

f:id:conoco2:20160907150539j:image

f:id:conoco2:20160907150619j:image

f:id:conoco2:20160907150813j:image

 

 

マグカップもかわいいものが揃ってます。

f:id:conoco2:20160907150556j:image

 

絵の具やキャンバスまでもがお手ごろなお値段で揃ってます。

f:id:conoco2:20160907150653j:image

 

ミニッツメイドやポテチ。

f:id:conoco2:20160907150901j:image

f:id:conoco2:20160907150934j:image

 

そして超個人的にお勧めなのはブーブークッション。おならって万国共通でおもろいなあ、と。

 f:id:conoco2:20160907150800j:image

 

 

とっても便利でお財布の味方、DOLLARAMA!!!

 

バンクーバーにも日本の100円ショップ(ダイソー)などの店舗もあるので、いつかまたそれも載せますねー♪

 

 

 

  


人気ブログランキングへ

バンクーバーでの部屋探しでの体験談 [テイクオーバー]

 
こんにちは!昨日はどよーんとした天気でしたが 今日はバンクーバー晴れてて最高です!
f:id:conoco2:20160907084316j:image

 

前回、住まい探しの記事でトピックに出てきた「テイクオーバー」という制度。

 

アパートの部屋を引き継ぐ場合に、前の住人が揃えた家具などを全部買い取る形で引き継ぐという、ワーホリや留学生の間でつくられたもの。 (その住人もその過去の住人から引き継いできている。)

 

そのテイクオーバーの注意点などは前回のこちらの記事に書かせて頂きました。

 

conoco2-van.hatenablog.com

 

 

今回は、そのテイクオーバーにまつわる私の体験談を書かせて頂きます。

 

諸事情で、現在住んでいるアパートは日本から掲示板で見つけました。 

 

なので、実際に足を運んで部屋を見に行くこともできず、引き継ぎさせて頂くオーナーさんともメールのみでのやり取り。

 

という状況だったのもあり、オーナーさんとのやり取りはスムーズに進まず。

 

なぜスムーズにいかなかったのか?

 

まず、テイクオーバー$780と異常に高額。

 

ここなんですよ!皆さん気を付けてください!!!! 

 

だいたい、引き継ぎで置いてある物といえば、何でしょうか、つまりは必要最低限の生活用品ですよね。

 

洋服たんす、テーブル、椅子、マットレス、かけ布団、キッチン用品一式、掃除機、ハンガーなど小物くらいが妥当でしょうか。

ラッキーならマットレスだけじゃなくベッド、ソファー、テレビがある。

 

でもね、全てそれらは前の住人、その前の前の住人が使ってきたものです。

滞在期間が決まっているワーホリや留学で来ている人は帰るからいらないものです。

処分するのにも手間がかかるので、何も持たずに母国から来た人にそれらを買い取ってもらおうということです。

普通は高くても$500が限度じゃないでしょうか。

そしてあなたも次住む人を見つけて、買い取ってもらえばお金は返ってくるよ、と。

 

一見理に適っているようなこのテイクオーバー。

 

しかしどうでしょうか? 例えば私はカナダにこれから長期で住むので、正直なところ家具もキッチン用品も好みの物を揃えたいので、あまりテイクオーバーはいらない。

 

が!!日本からカナダの住居を探す、そして時間があまりなかったので、立地も良い、家賃も条件に合っているここならテイクオーバーも仕方がないぜ!と思いオーナーさんと話を進めた結果の$780... 何回かカナダで引き継ぎましたが、そんな高額だったことは今までなかったです!

 

一体どんな物が揃ってるんだ?! お決まりのIKEA家具じゃなくおしゃれなアンティーク家具でもあるの?!

と思い、引き継ぐ物の写真を送ってくださいと言ったところ、なぜか軽くキレながらもオーナーさんから写真が届きました。

 

おっとこれはびっくり!!!なぜか3枚程に分けて撮られた大量のフォークやスプーンの写真の他に、何故か3台もある旧式のどでかい掃除機の写真、(掃除機は1台でいいんです、あとの2台はゴミ!)ブラウン管テレビの写真!

家具などのまともな写真がない!

 

ろくな物、揃ってねぇんじゃね?という疑問しか浮かばない!!!!

 

交渉です、こうなれば交渉しかありません! 丁寧に交渉させて頂きましたが、値段は下げても$700とのこと。まだ高けぇ!!!!!!

 

これはちょっと頂けないと、考えさせてくださいと言いました。が後日オーナーさんからメールがきて、$550でいいとのこと。

 

なんかもうこの時点で色々疑いしかなかったのでものすごく考えましたが、他に見つからなくてカナダに着いて宿無しは避けたいため、そこに決定させて頂きました。

 

オーナーさんは私が着く頃にはもう日本に帰ってる予定とのことで、日本の銀行口座にデポジット、テイクオーバー、振り込みました。

ルームメイトがまだ居るから、その方からカギをもらってとのこと。

 

カナダに行く1週間ほど前に、私が着いた日には出て行くはずのルームメイトの予定が変わったので少しの間一緒に住んでくれと連絡が入り、まあ問題ないので了承。

 

いざカナダに到着、アパートにも到着!

 

ドアを開け部屋に入ると…汚い!掃除なんてしてくれた痕跡ゼロ!!!!!

 

カーペットは埃と髪の毛にまみれ、窓際には砂がたまり、風呂も垢だらけ。

冷蔵庫には使いかけの(あまり嬉しくない)調味料などが盛りだくさん!

 

しょうがないか…

 

で、テイクオーバーでお金を払って引き継いだものを確認した結果はこちら!

 

 

  • 掃除機3台(内1台は完全に壊れていました)

 

  • バッキバキに割れた姿見

 

  • 引き出しのぶっ壊れたたんす2つ

 

  • リビングの半分をも占める社長机

 

  • パイプ椅子、ビリビリに破れた生地に覆われた社長椅子

 

  • ランプ(IKEA)

 

  • 小さい机(IKEA)

 

  • マットレス(無駄に3つ)

 

  • ブラウン管テレビ3台(内1台動かない)

 

  • 扇風機 (後にすぐ壊れた)

 

チーン……見事にハズレです!!!!!!!!!!!!!!!

 

とりあえず掃除に明け暮れ、いらない粗大ゴミを処分するのに数日かかりました。

 

そしてアパートの契約をするため管理人さんと会ってびっくり。

オーナーさんから聞いていた家賃と違う!!! 数十ドル高い!!くっそー!

でももう仕方ありません。

 

おまけに、何ヶ月かに渡り、警察官が尋ねて来ました。

なぜかは伏せますが、警察官が探しているのはもちろん日本に帰ったオーナーさんです!

彼女にはしてやられました!!!!

 

これも経験、良い勉強になったと自分に言い聞かせないとやってられません!

 

怒りくるってほとんど即効処分してしまいましたが、残っている写真が何枚かあったので、ここで!

 

「こんなのあったよ!テイクオーバー写真展」を。

 

 

謎の太陽さん。部屋に置いたらインテリアが面白くなってしまうので、とりあえずトイレの守り神になってもらいました。

f:id:conoco2:20160907073626j:image

 

これまた謎の絵。 模様替えにとたんすを動かすと、たんすの裏の壁に貼ってありました。

 

どんな趣味してんねん!

f:id:conoco2:20160907073736j:image

f:id:conoco2:20160907073946j:image

 

噂のブラウン管テレビ。

この後薄型テレビ購入しました。

f:id:conoco2:20160907074020j:image

 

中華な雰囲気漂うカップ。

これ、5セット程ありました。

f:id:conoco2:20160907074116j:image

 

噂のどでかい社長机。

あまりにも嫌だったのでペンキを塗って見ました。

f:id:conoco2:20160907074309j:image

f:id:conoco2:20160907074340j:image

 

が!!やはりリビングの大半を占め、とっても邪魔なので思い切って捨てることに。

 

しかし大きすぎてドアも通れません。

のでノコギリを買ってきて解体。

f:id:conoco2:20160907074534j:image

 

地道な作業、消耗していく体力...

f:id:conoco2:20160907074631j:image

 

何とか解体し、後日IKEAでテーブルとイスを購入。

やっとリビングが広くなりました!

ちなみにマットレス。置き場所がなくとりあえずカバーをかけて立て掛けましたがこれも処分しないとです...

f:id:conoco2:20160907075449j:image

 

服を入れると底が抜けるたんす。

ちなみに脚も壊れているので、グラグラで安定感なし。

f:id:conoco2:20160907075723j:image

 

とりあえずペンキを塗って、テープで補強し、折れた脚にはいらない靴下を挟んで安定させました。

その内たんすも買わないとです...

f:id:conoco2:20160907075750j:image

 

という具合です。

 

皆さん、テイクオーバーには気を付けてくださいね。

 

時間があればお部屋を決める前に見に行って、どんなものがテイクオーバーに含まれるのか確認するのがおすすめです!

 

それではまた♪

 

 

 

 ぽちっとして頂ければありがたいです。


人気ブログランキングへ

 
 

バンクーバー今日のおすすめカフェ (おしゃれすぎ) [GREENHORN]

f:id:conoco2:20160905180744j:image

秋の気配がバンクーバーにはやって来ております。

 

こんにちは!皆さんはカフェ、行きます?

 

 私は仕事をやっと辞めたので、ちょっとしばらくニート生活をしようと思ってます。なので毎日カフェに行く今日この頃です。

 

いいですよね、これから先、何10年も生きていくんだから1ヶ月や2ヶ月ニートしてもいいよね...ドキドキ

 

と、いうことで!!今回は何ともしゃれおつなカフェのご紹介です!!

 

ここのカフェは、先日日本から来てくれた友達みゆちゃんもお気に入りで、一緒にいっぱい行きました。

 

ちなみに日本に帰ったみゆちゃんは腰を骨折し、入院中。

「今日のまずいごはん」と題して病院食の写メを送ってくれました。笑

おいしくなさそうです!笑

そんな彼女を差し置いてさっそくカフェへGO!!!!!

f:id:conoco2:20160905183032j:image

 

さて!ダウンタウン、West Endの住宅街にひっそり?とある「GREENHORN

Nicola St × Nelson St 辺り。

 

f:id:conoco2:20160904145339j:image

f:id:conoco2:20160904145321j:image

 

天井が高い!海外のお店の特徴って、天井が高いことが多いことのような気がします!

メニューだって超絶おしゃれ。

このメニューの他にも、マフィンなど軽食もあります。

f:id:conoco2:20160904145504j:image

f:id:conoco2:20160905175618j:image

f:id:conoco2:20160904145546j:image

 

この絵、すっきやー

f:id:conoco2:20160905175632j:image

 

 

 

1階とロフトという造り。

 

こちらロフトからの風景。

f:id:conoco2:20160905173644j:image

 

これがロフト階。

f:id:conoco2:20160904145627j:image

f:id:conoco2:20160904145710j:image

 

壁にはレコードがいっぱい!!

音楽と結びついたカフェ。す、て、き!

f:id:conoco2:20160905172856j:image

f:id:conoco2:20160905174005j:image

 

ちっちゃいオシャレチョコ。

好きそうですねー!女子が好きそうです!

f:id:conoco2:20160905175003j:image

 

いちごジャム付きチーズクロワッサンがおすすめ!

ミニハウスサラダも一緒に。

f:id:conoco2:20160905173747j:image

 

 

店員さんもみんないつも仲良しで、和やかな空間。

 

従業員の人たちが楽しく働いているって、大切なことですよね。

そのお店の雰囲気を作り出す1つですよねー!!

 

レモネードに最近はまり中。

f:id:conoco2:20160905174303j:image

 

ニート生活を存分にエンジョイ☆する間通いつめます!!

 

今日は隣でキャリアウーマンなお姉さんがパソコンでめっちゃ仕事をしていて少し後ろめたい気持ちになりました。

12pmから2pmまではWi-Fiが使えないのでご注意! 

ぜひ皆さんも行ってみてくだされ♩

 

f:id:conoco2:20160905174920j:image

 

 

あなたのぽちん。がとっても嬉しいです。


人気ブログランキングへ

ワーキングホリデー行く?行かない?のお悩み

f:id:conoco2:20160905093235j:image

 

ワーホリで海外に行きたい!

 

でもワーホリに行くなら仕事を辞めなきゃいけないし...

行きたいけど、親や周りが反対してるし...

 

 

と、いうようにワーホリに行くのか行かないのかを迷って、なかなか踏み出せない。

 

そこで出てくる疑問、行きたい動機はだいたいこんなこと。🔻🔻🔻

 

 

「1年間海外で過ごしたら、英語は伸びるよね?」

「海外で現地の人たちと一緒に働きたい!」

「色んな国の人たちと仲良くなりたい!」

「帰国後、日本でワーホリ経験を生かして仕事を見つけたい!」

「仕事、見つかるのかな...?」

「海外生活、してみたい!」

「自分を変えたい!」

 

こうやって、行ってみたい気持ちと色々な不安がグルグル混ぜ合わさって悩んでる方は多いと思います。

 

今回はカナダで知り合ったワーホリ経験者の方々の声たくさん聞いて観てきた中で、とっても個人的にはなりますが、私の意見を書いていきます。

 

 

ワーホリビザの醍醐味とは

 f:id:conoco2:20160905160506j:image

 

  • 基本1年間の滞在ができて、就労もできる。

 

  • 想像もしていなかった、全く違う文化に触れることができる。

 

  • 趣味程度の英語は習得できる。

 

  • 資金をある程度貯めてから来れば、自分の好きなことに時間を費やせる。

 

 

 

海外でたった1年生活してみたところで英語が伸びるはずないじゃん!
f:id:conoco2:20160905160536j:image 
 

伸びない人は、10年海外で過ごしてもペラペラになりません。

そんな人も実際にたくさんいます。
 
英語を伸ばしたいだけなら、日本でも伸ばせます。
 
本当に英語が好きだったり、英語がどうしても必要!という英語に対して強い何かを持っている人は、日本に居たってインドに居たって自らの意志があるので勉強します。
故に英語力が伸びます。
 
私の知り合いの海外旅行すら行ったことがないダンディなおじさまは、昔から英語の辞書だけで猛勉強して、発音もばっちり、英語はペラペラです。
 
なんか仕事疲れたし、ワーホリにでも行ってついでに英語ペラペラになるかーなんておいしい話はないのです。
 
英語力を伸ばすのが目的での海外生活であれば、ワーホリじゃなく語学留学で海外に行き、学校にいくのが一番確実です。
 
でも学費が...となりますよね。インターナショナルスチューデントとしての学費はとにかく高額ですからね.....
難しいところです。
 
 
外国人の友達がほしいなら、日本でmeet up などに行くことで少しの英会話が学べ、外国人の友達が出来ますよね。
 
英会話の練習をしたいなら、今のご時世インターネットでLanguageExchangeやらなんやらと溢れかえっています。
 
特に、
参考書でちゃんといちから学ぶ、単語を覚える。
リスニング練習なら洋画などを繰り返し観る。
リーディングなら本屋さんで英語で書かれた本を読む。
 
これらは英語学習者が誰しも通る欠かせない道であり、日本でできます。
 
やる気とパッションです。
 
仕事で時間がないから勉強する時間がない...っていうのはワーホリで海外へ行っても同じこと。
 
だって、ワーキングホリデーだから多くの人はどっちにしろ生活の為に働くことになりますもん。
 
 
ローカルのお店でネイティブと一緒に働ける?
 f:id:conoco2:20160905160620j:image
 
もちろん働けます。
 
が、人によります。運にもよります。
 
  • 自分にスキルがあるのか?

  • 自分の今の英語力はどのくらいか?
を考えてみる。
 
例えば、「私はスタバで何年も働いていたからスタバでのノウハウがわかる。
だから向こうに行って英語がイマイチでもスタバでなら自分の経験をアピールして受かる自信がある!」
 
などの自分の経験を土台にして職場を見つける。
 
例えば、「英語力はまだまだだけど、どんなに辛くても、少しでも英語上達を目指してローカルのお店で働く!!!というモチベーションで乗り越えれる自信がある!」
 
そういう動かない何かを持っているか。
 
初めは英語が全然できなくても、モチベーションが高く、例え職場の人が仲良くしてくれなくても、「みとけよ、いつか私のことを好きにさせてやるからな!」
とめげずにコミュニケーションを自らとり、自分の英語がイマイチでも英語を話す。伝わらなくてもめげずに伝える努力ができる。
 
そういった自身の人間的魅力を発揮できる人はローカルで職場を見つけ、続け、仲間ができ、その結果英会話力も発達していると思います。
 
どんな状況に陥っても、絶対に自分の物にする人。
 
そのモチベーションがなく覚悟ができていない人は、とりあえず面接に行って受かっても、結局コミュニケーションがとれない、周りが冷たいという理由で辞めてしまう。といったパターンに陥りやすいようです。
 
ローカルで働きたいっていうぼんやりとした動機だけでは、心が折れてしまいます。
 
特に、日本食レストランなどがたくさんあるカナダやオーストラリアでは、仕事を見つけることが簡単です。
でも、そうなると周りの環境が常に日本人との会話になるパターンが多いです。
 
 
 ああ厳しい現実…嫌になっちゃいますね…
 
もちろん、それで良い人は良いんです!
f:id:conoco2:20160905160709j:image 
 
例えば、「私はカナダにスノボーをしに来たの!スノボー大好きだから!
英語よりスノボー!」っていうひとは目的がちゃんとスノボーと決まっているので、日本食レストランでバイトをして生活費を稼ぐのは問題なしですよね。
あとはスノボーに費やすのみです!!
 
  • つまり英語環境にいるだけで英語が勝手に伸びていくことはない。を心に入れておく。
 
結構そう思っちゃってる人が多いです。
 
 
ワーホリ体験を帰国後日本での就職に生かせるか
f:id:conoco2:20160905160724j:image
 
  • ワーホリで海外に住んでいました。だけを評価されようと思ってはいけない。
 
今の時代、ワーホリなんて行こうと思えば誰でも行けます。
 
なので会社に、ワーホリで海外で過ごしてました!って言っても、ただ、「1年間休暇して海外に居ました。」としか捉えられないんじゃないでしょうか。
 
  • 海外で過ごしたアピールできる内容は何か。

それこそ、ワーホリで海外に行って日本食レストランで働いて、日本人だらけのサークル活動をして楽しんで1年過ぎた場合、就職活動の際に何をアピールできるでしょうか?
 
例えば、パティシエになりたい。
「日本でパティシエになる為に、修行の一環として、海外の洋菓子店でパティシエとして働いて、こういう風な技術を学んで来ました。」
 
これなら目的もはっきりしていて、会社にもアピールできそうです。
 
 
海外生活、してみたい
f:id:conoco2:20160905160742j:image
 
  • 海外生活で何がしたいのかを考える。
 
前に述べたように、海外生活をするだけでは英語が伸びることはないです。
 
ただし何がしたいのか明確にわかっている人にとっは、ワーホリという制度を使って海外生活すると、貴重で素晴らしい体験になると思います。
 
それこそ、なんでもいいんです。
  • スノボーをとことんしたい!
  • 趣味が旅で、その国を周りたい。
  • 自分にはとにかく1年間、ホリデーが必要なんだ!思いっきり楽しむぞ!
 
などの自分の目的がもうすでにある人。
こういう人たちはもうワーホリする準備万端です。
 
自分を変えたい!
f:id:conoco2:20160905160803j:image
 
  • 何を変えたいのか根本を考える。
 

どこに行ったって自分はそう簡単に変わりません。

海外に住んだからって、英語が急に話せるわけでもなし、お金持ちになるわけでもなければ、引っ込み思案が無くなるわけでもない。
 
自分自身に問いかけましょう、何を変えたくて、それを実際変えるに本当に必要なのは何か。
 
ネイティブの友達がほしいんです!
 
と言う声をよく聞きますが、ネイティブの人たちはネイティブの友達がいます。
言葉の壁で意思疎通が難しいのに、友達になって毎日つるむ。ってのは中々可能性が低いと思いませんか?
 
変な人なら相手にしてくれます。下心むんむんのおじさんとか。
 
でもそんな人についていかないで!!!
 
ほんと、厳しい現実ですねしかし…
 
 
まとめ
f:id:conoco2:20160905160849j:image
 
  • ワーホリに来ただけでは英語がペラペラになると思わない。

  • 海外に来たからって、楽しいことばかりじゃない。
  • 英語がイマイチなのに簡単に外国人の友達ができるわけではない。

  • ワーキングホリデーのホリデーを重視しているなら最適。
  • 目的が何なのかをちゃんと考える。
 
きっと、海外での生活って想像しても実感がわかないですよね。
だからこそ、皆んな行こうか悩むし、いざ来てからも想像と違って心が折れたりするんだと思います。
 
私もワーホリ時代はそりゃあもうたくさん心が折れそうになりましたよ。
 
せっかくワーホリすることを思いついて、自分の新しい人生の1ページになるのだから、もしワーホリ制度を使うなら、「想像と違う!帰りたい!」ってなってしまわないように、思いっきり楽しめて、色んな経験をして、充実した時間にしてほしいなと思い今回はこのテーマにしました。
 
 
ワーホリで旅をするも良し、趣味を楽しむも良し、学校で英語の勉強をするも良し。
 
やっぱり日本に居るのも良し、もう一度良く考えて、準備を整えてからワーホリを取るのも良し。
 
長々と書きましたが、「てやんでぃ!!うるせー!何でもいいからワーホ行くんじゃ!フライトチケットとってやれぃ!」って方にはその勢いの良さにもう拍手ものです。
きっと上手くやっていけるでしょう!笑
 
皆さんの一度きりの人生が素晴らしいものになりますように!!!
  
 


  ぜひぽちっとお願い致します。


人気ブログランキングへ