読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダに住む日本人と日本に住むカナダ人の日常

カナダ・バンクーバーの日常、役立つ情報を現地からお届け!時々ぶっ込んだことなども書いてます!

発音の難しさ

それはそれは昔々、バンクーバーに来たばかりの私。

スター◯っクスコーヒーで。
わたくし:「Can I please get a London fog tea?」
「ロンドンフォグティーく、ください」
*London Fog とは、うそかほんとか知らんがバンクーバー発祥だというアールグレイティーにミルクとあまーいバニラシロップが入った飲み物。おいしいおいしいyo!
 
:店員さん「Sure!」にこにこ
 
ドリンクカウンターで待つ私。
お待たせしました!と店員さん、カップをカウンターに。
私うきうき、ずずっとロンドンフォグティーをすすると...
 
ん?なにこれ?烏龍茶?
烏龍TEA!!!!!!!
Oolong tea?!?!
うーろんてぃーじゃねえかこれ!!
 
オシャレにスタ◯で茶をしようと出てきたものがうーろんてぃー。
店員のにーちゃんはとてもさわやかな笑顔で烏龍茶を私に渡し、ハヴァグレートデイ!と素敵な発音で言ってくれました。
 
恥ずかしいので、そうそう私は烏龍茶がのみたかったのよって顔でその場を去りました。
 
きっと私の発音がカスだったのね...
 
更にカップに私の名前が書いてあることに気がついた。
 
KAMOKO
 
ん?カモ?なにそれかもこって何?
もしかして私の名前かな?
 
とことん発音ってむずかしなーと思った遠き思い出。
 
そして未だに正しい発音なんて掴めない。とりあえず、英語っぽく言ってみる。
 
すんごく英語っぽく話して、Sorry?とか聞き返されたりして恥ずかしかったりするけど...
 
最近は暇があれば舌をロレロレ動かしてトレーニングしてるけど効果はなさそう...
 
1番いいのは、やっぱり真似することだと思う。
映画のセリフを声に出して真似する、洋楽を聞いて真似するとか。
歌が上手い人は発音もいい気がする。
たぶんリズム感がある人は耳がよかったりして聞き取って真似するのが上手なんじゃないだろうか。
発音練習にしろ、苦痛になっては意味がない。
なるべく楽しく続けれる方法で習得したいので、やはり自分の興味のある音楽や映画を聞いて真似するっていうのは地道に効果があると思う。
やっぱり努力ですね、努力!!!
がんばりましょうね!!
 
 

ぽちっとして頂ければ嬉しいです。
人気ブログランキングへ