読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダに住む日本人と日本に住むカナダ人の日常

カナダ・バンクーバーの日常、役立つ情報を現地からお届け!時々ぶっ込んだことなども書いてます!

1セント硬化廃止

f:id:conoco2:20160305183405j:image

1セント、通称ペニー。penny!! 
penny...可愛い名前なのに!
いつのまにやら廃止されてました。

廃止されたのを知らなくて、バンクーバーに戻って来るときに貯まってた1セントをいっぱいわざわざ日本から持ってきたからショックでした...
 
亜鉛が高くなって、材料費、流通費で1.6セント以上もかかるようになったんですって!
そりゃばかばかしい、廃止にもなりますよね...
ニュージーランドでは5セントも廃止されたって聞いたな...
 
そういえば初めてバンクーバーに来た時、道に1セントが落ちてることが多くてびっくりしたなー。
あんまり日本では1円だからってポイポイ道に捨てないですもんね。
捨てない...でしょ?!?!
まあでも支払い時、一度につき25枚までしか使えないという法律があったからみんな使い道に困ってたのかもしれませんねー。
でもレジやレシートには未だ1セントの表示が。
定員さんにも、5ドル28セントでーすとか言われたりも。なに?どうしたらいいの?!困惑!!!!!!
で、どうするかというと
1セント単位は、
繰り下げ (Round Down) 
                  or
繰り上げ(Round Up) 
をするのです。
 
 
 
しかし、クレジットカード、デビットカードで支払う場合は今までと変わらず1セント単位で支払うとので切り捨て、切り上げはしないでよいとのこと。
 
でも現金での支払いがややこしくなっててびっくりしました!!
計算が苦手な私はもうレジでドキドキしました...
でも慣れたらちょちょいでしたけどね!
で、切り捨て、切り上げはどうやるのかというと...
f:id:conoco2:20160305182532j:image
1セントと2セントは0に。
3セントと4セントは5セントに、
6セントと7セントも5セントに。
8セントと9セントは10セントになると。
 
!!四捨五入ではないので注意です!!
 
わかってても、ついつい四捨五入してしまったことがありました💦💦
 
旅行などで久々にカナダに来られる方は戸惑うかもしれませんね。
 
えー!じゃあ今持ってる1セントはどうするの?!って思いますよね。
銀行では受け取ってくれるみたいですよ、よかったー!!
 
近所の小さなおしゃれカフェは、よく見ると床をpennyちゃんで埋めていました。
 さ、さすがおしゃれカフェ。
そんな使い道もあるんだなー!!
 
 

あなたのぽちっがすごく嬉しいです。
人気ブログランキングへ