読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダに住む日本人と日本に住むカナダ人の日常

カナダ・バンクーバーの日常、役立つ情報を現地からお届け!時々ぶっ込んだことなども書いてます!

留学前に押さえておきたい持ち物!

f:id:conoco2:20160316084738j:image


 
イエーイ!ついにワーホリ!留学!!

 
楽しみですよねー!!でも準備が色々とほんとうに大変。
 
特に荷物。限られた量。
 
何が必要なのか...
 
現地で買ったほうがいいのか、持っていくべきなのか...色々悩むと思います。
 
今回は私の体験上でカナダでの必需品、特にいらないものをご紹介します。
 
以外と必要ないもの

  • 変圧器
 
日本の電圧は100v,カナダは110v-120v。ほとんどの電化製品は100v-240vとなっているので、カナダでも変圧器を使わずに使用できます。カナダの電源プラグは3つ穴が空いていますが、1つは電気を逃すためのアース。なので3つめの穴は無視してそのままさして使えます。

変圧器がいると昔言われて持ってきたのですが、一度も使わなかったです。

 
  • トラベラーズチェック
 
使う機会が1回たりともねぇ!!!


  • ドライヤー
 
そこらへんのドラッグストアで買えます。値段もそんなに高くないのもあります。

  • 日本の100均で揃えれるもの
 
ミニ洗濯干し、洗濯ネット、バスタオル、鏡やら綿棒やら...
 
前回紹介したように、現地には日本の100均があるので、少し割高($2~)ですが、荷物は出来るだけ減らしたいですよね。

  • 調味料類

売ってます。余裕があればかさばらない程度に粉状のダシとかふりかけとか持ってきても便利ですけどね♪

絶対に必要なもの

  • パスポートクレジットカードはもうオッケーですよね。
運転する方は、国際免許証をぜひ

こっちでも取得可能ですが、日本で取得しておいたほうが簡単かつ安心だと思います!
 
パスポートや大事な書類は、コピーをとっておいたらかしこい!!
 
あとは歯!歯医者は保険が適用されないので必ず治療してから出発しましょう!
詰め物がとれたりしたら大変!泣
 
あと、大丈夫だとは思いますが、なんて持ってこないでくださいね!笑
 
売ってますから!
たまーにいるんですよね、小さい米袋持ってこようとする人...笑
 
持って行ったほうがいいもの

  • ノートパソコン


  • 歩きやすい靴

あと多少の雨にも対応できる靴...
カナダは坂道がたくさん。
冬は雨も多いのでもしあれば雨okの物も。
 
レインブーツなど、こっちでももちろん買えますが、やはり最低でも$70くらいかかるかなー。
 
 
  • メガネ、コンタクト
 
それらなしでは生活できない私にはほんっとうに必需品!
 
コンタクトも現地でも買えますが、期間が決まっている滞在ならまとめて持ってきておいて損はなし!洗浄液はドラッグストアで買えます。
 
  • 化粧品類
 
なんでもいい!という人は現地のドラッグストアで買っても良いですが、日本よりはやはりお値段高め。日本製のも売っていますが、これまた高っい!!
 
こっちでのお肌トラブルは本当によく聞くので自分にあったものを持ってきましょう!
あ!メイク落としはなかなか良い物が見つけれません!ので余裕があれば何個か!
 
  • お薬

常備しているものがあれば必ず!私はめばちこになった時、なにげなく持ってきていた抗菌目薬がありがたかったです。
 

  • 下着類
 
もちろん現地で購入可能ですが、なにか...なにかが違います!
フィット感なのかなんなのか...
 

  • 水着
 
プールがアパートについていたり、ジムにあったり、1着あれば便利!
 

  • サングラス、日焼け止め
日本よりも強い紫外線!しっかり対策しましょう!
焼け止めもやはり日本のはベタベタしなくて最高!
 
 
  • 参考書
 
やっぱり日本語でかかれたものは使えます!

余裕があれば
 
  • タバコ
 
現地では一箱$10以上!
日本から1カートンは持ってこれるので少しの節約に!
ちなみに私は節約の為、箱ではなく巻きタバコ...
 

  • 日本の筆記用具
 
日本製の文房具の素晴らしいこと!ボールペンの描きやすさ!
 
土産にもいいですよー!
 
 
  • 生理用品
 
値段が高い!高すぎる!
 

  • ハロウィン用のコスチューム
 
盛り上がるハロウィン!こっちで買うよりドンキのほうが断然安い!!
 

  • 折りたたみ傘
 
とにかく雨。冬は雨。
こっちは傘が高いです。安くて$15くらいします。

てなとこでしょうか。少しでも参考になれば幸いです。
 
皆さん準備がんばってね!!

 
 
 
 

ぽちっとして頂ければ有り難いです。
人気ブログランキングへ